CONTENTS  





- 通販に見る 「シーン」 の誤作動 -  2720名 / 読者数

 イメージ戦略で最も進んでいる業界はTV通販だ。深夜長時間に渡って繰り返しその商品を手に入れた時の、シーンを植え付けている。健康器具等をこれで買った事はないだろうか?即使わなくなるのは何故だろうか?

 「衝動買い」と簡単に片付けられてしまうが、そうではない。その時は確かに「やるゾ」っと思ったのだ。美容や健康、スポーツ等はこのシーンが見せやすい。使用後はホラこんなに「美しく、元気に、強く」なれるでしょ、と視聴者にイメージさせる。

 ここまでは素晴らしい。「変わる」というのは人の本来的な欲求だからだ。ただこれはその人が望む本質ではないということだ。よく見てほしい、よほどの商品以外は、その時だけの一発屋で終わってしまっている。 ▽続き



検索エンジンから無料で集客できる上位表示のFAQシステムや
キーワード広告と連動して商品説明が可能な自動説明システム
商品やサービスについての質問情報サイトなどのシンパシーマーケティングです


クルゼロちゃん   ざわめきの共感で消費者と消費者を、企業をそうそう・わかるわかるで結ぶ共創エンゲージメント。こうすれば.. いいのに / いいよ 絆感想のクルゼロちゃん..clue0.com

AUTo説明名人  ツイッター連動の無料FAQ+SEOシステム
AUTo説明名人ai
  商品説明などのAI自動チャット

 


 ひとりひとりが「欲しい」と思う情報を、広告や人工知能を使った対話型マーケティング(AI dialoguemarketing)で企業に提供しているインターネット専門のマーケティング・コンセプト会社です。

 MCC(マーケティング・コンセプト・カンパニー)としては、東京、大阪に拠点を置き、インターネット広告事業部、マーケティング事業部、システム開発事業部と3部門があります。

 インターネット関連のシステムや広告を中心とした仕事をしてるようにも見えますが、会社の使命と本質は「欲しい」という消費者情報をいかに伝えるかという「情報流通」で創業以来十数年探求しています。 logo
東商テクノ技術評価事業でB
新規性ある技術や製品の開発に取り組んでいる中小企業に
事業化助成事業に認定される
「AIコンシェルジュ」が中小企業基盤整備機構の助成対象に
東京中日スポーツ
夢の「AI コンシェルジュ」開発 、ネット上で1対1会話




 インターネット広告事業部、マーケティング事業部、システム開発事業部メディア各社、大手レップとは直接取引き口座を持ち、情報収集力の高い情報集積基地的なインターネット創業期からの老舗です。

 一つのコンセプトと3つの事業部。チームワークとハイクオリティ研ぎ澄まされたベクトルで質の高いジョブをクライアント様にご提供しております。

 関西経済界クラブでのプレゼンテーションはじめ、学会での発表、関西経済連合会「関西経済再生シナリオ」による関西社会経済システム研究所の「デジタルエコノミー研究会」のメンバーなどを経験。
アドバンストメディア
音声認識、音声認証

(C)2018 ACOA , Inc. All rights reserved.